ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立建設設計

日立建設設計は、企画から保全まで、建築のライフサイクルにおけるすべての段階で、業界をリードする技術を駆使して提案いたします。建築の企画・計画・設計時における経験豊富な提案力だけでなく、運用・維持保全・マネジメントにおける高い現場実行力を発揮し、お客さまからパートナーとして選んでいただけるソリューションをご提案いたします。

調査・分析

建築に関わる様々な調査分析を行います。例えば、建設コストを含めた計画に関わる全てのコストの算出、評価、分析を行います。また、BCP (business continuity plan:事業継続計画)のための劣化診断、あるいは耐震診断を行います。この他、企画構想段階における環境アセスメント、地域別、用途別の建物の市場動向、デューデリジェンス、フィージビリティースタディーなどを行います。

一覧

企画・構想

建築企画のプロセスにおいて事業計画の実施・実現のための企画、構想をお客様と共に造り上げて参ります。また、お客様が描く将来像や将来の目標達成のために建築に関わるあらゆる可能性を追求しこれらを実現するための施策や計画を提案いたします。

一覧

計画・設計

総合設計事務所である当社は、お客様のニーズに合わせた専門の意匠設計者が設備設計者、構造設計者と共にその創造力を馳駆し機能性・経済性を兼ね備えた意匠性の高い設計を提案、具現化して参ります。

一覧

発注・契約

建築設計のプロフェッショナルとして入札準備~契約、プロジェクト進行管理をお客様に代わって遂行致します。また、その過程において建設コストの低減を図ります。

一覧

監理・引渡

設計図を実際の形にする建築工事に際し、設計事務所として「モノづくり」の観点から客観的かつ厳格な立場で監理業務を行い、品質の確保を確実なものとします。また工事完了時には、建物を安全かつ快適に使用するための様々な書類(図面、保証書)や物品類の引渡しの確認、支援を行います。

一覧

維持・保全

建物などの資産については、事業戦略の観点から合理的な運用・維持管理が求められます。当社は日立製作所の子会社として誕生し、日立グループの施設(生産系、研究開発系、福利厚生系など)の企画・設計・監理・保守の活動を行って参りました。その中で「つくる側」と「つかう側」の視点に立ち、独自の技術・ノウハウを蓄積して参りました。特に維持管理に関してはこの豊富な実績を活かし、施設の合理的な運用・維持管理をサポート致します。

一覧